投稿日:2022年11月15日

金型製造業におけるプレス絞り加工のトラブルとは?

こんにちは!茨城県日立市に拠点を構え、プレス絞り加工や板金絞りなどの工法を用いた精密金型の製作を行う株式会社川崎精工です。
弊社はさまざまな種類の工法により製品の製作が可能です。
その中でも他社でもあまり導入されていないプレス絞り加工を得意としております。
しかし、プレス絞り加工を行った際に、場合によっては不具合が発生することがあるのです。
そこで今回は、金型製造業におけるプレス絞り加工のトラブルについてご紹介させて頂きます。

しわ

悩む女性
加工材が金型に引き込まれる時にしわが発生する場合があります。
しわを防ぐためにしわ押さえがありますが、その圧力が不十分である場合、しわが生じます。
また、パンチ(金型)とダイ(パンチの受け側)にクリアランス(隙間)が発生している場合は、どんなにしわ押さえの圧力が適正でもしわが発生するでしょう。
そのため、しわが発生した場合にはしわ押さえの確認だけではなく、クリアランスの有無の確認を行い、どの点に問題があるのか判断しなければなりません。

割れ

しわはしわ押さえの圧力が不十分な場合などに起こるトラブルですが、逆に圧力が強すぎる場合に起こるのが割れです。
プレス絞り加工が難しいとされている原因は、このしわ押さえの圧力の加減が難しいという点がその一因とされています。
しわ押さえを適切な力で使用し、割れが発生しないような注意が必要なのです。

ネッキング

ネッキングとはくびれのことです。
加工材が圧力に耐えられずに沿ってしまうことで、このトラブルが発生します。
ネッキングが起こると、さらに割れが生じる危険性があるため、加圧の状態の確認を行い、早急な対策が必要なトラブルなのです。

川崎精工へご相談ください!

お問い合わせ
川崎精工は拠点を構えている茨城県内だけではなく、全国からのご依頼を承っております。
昭和44年の創業以来、半世紀以上もの間経営理念を変えずに、誠実な運営を行って参りました。
技術の発達した現代において、お客様のニーズは多様化し、柔軟な対応が必要不可欠になりました。
その中で、弊社はお客様のご要望にあわせた柔軟な対応を行い、ご満足頂けるように高品質な金型製造を行っております。
弊社は設計から製作、組み立て一貫した対応が可能です。
金型製造業者をお探しの方、ノウハウのある業者をお探しの方は、まずは川崎精工へご相談ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

株式会社川崎精工|茨城県日立市|プレス金型製造・プレス絞り加工
株式会社川崎精工
〒319-1231 茨城県日立市留町前川1187-2
TEL:0294-53-5803 FAX:0294-53-8198


関連記事

株式会社川崎精工の得意分野をご紹介!

株式会社川崎精工の得意分野をご紹介!

紅葉が美しい季節となりましたね。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? さて、今回は弊社の業務内容につ …

保有設備

保有設備

型式(型ノ呼吸)伍ノ型 トランスファー型

型式(型ノ呼吸)伍ノ型 トランスファー型

トランスファー型は深絞り、量産向き型式です。プレス機にダイクッションが各工程にセットされておりクッシ …

お問い合わせ  会社概要