投稿日:2023年6月8日

金型加工業者が行う現場で生産性をあげる安全対策

こんにちは。
金型の設計から製造、組み立てまで一貫して対応している株式会社川崎精工です。
弊社は茨城県にある事務所を中心に、日本を代表する大手メーカー様の部品となる金型設計を行っている業者です。
日本各地から金型設計、製造のご相談をいただいており、納期を厳守しつつ安全性や品質にもこだわって製造しております。
弊社では効率よく製造工程を進めるために、安全対策にも徹底しております。
今回は弊社への信頼度向上のため、徹底している安全対策について説明して参りますので、ご参考くださいませ。

川崎精工が行う安全管理

バインダーを持つ作業服の男性

製作現場での安全管理

1、固定ガードの活用
金型製作の際に、必要不可欠な装置がプレス機です。
しかしプレス機の使用方法を誤ってしまうと、作業員の手を巻き込んだ事故に発展してしまう恐れあります。
そうならならないためにも固定ガードの活用を徹底し、事故が発生する危険性を抑制しております。
2、光線式安全装置の活用
プレス機で金型を製作する際に、セッティングなど要所要所で作業員が行わなければならない作業があります。
作業員が作業している時に誤作動が起きないようにするために、プレス機には安全装置が内蔵されています。
その一つが光線式安全装置です。
この装置を活用することで、プレス機に身体の一部が侵入した状態では稼働しないようになっています。

それ以外での安全管理

1、5S活動
プレス機を使用する現場は、加工油などで滑りやすい状態です。
つまり転倒などの危険性が高いと言えます。
そういった環境でも正確かつ迅速な作業工程を続けられるように、清掃や道具などの整理整頓などの徹底を行っています。
2、安全管理に関する教育
安全管理は大切ですが、どのように安全管理を行って良いか分からないという作業員も多いです。
そこで弊社では、安全管理に関する教育を徹底しております。
作業工程で考えられる危険性から、ケースごとに必要となる安全管理の情報共有などを定期的に行っております。

徹底した安全管理が迅速な金型製作の秘訣!

指差しスーツ男性
このように作業場の安全管理を徹底することで、事故などによる作業を止める時間がなく、納期厳守のサービスを提供することができるのです。
安全管理に関する意識を高く持つことが、作業に関するリスクマネジメント能力を向上させ、どのような問題でも迅速に解決することにもつながっています。
高クオリティかつ短時間納期で金型をお求めの方は、ぜひ川崎精工にご連絡ください。
板絞り加工からプレス絞り加工、板金絞り加工など、さまざまな加工法でお客様の理想を具現化いたします。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。

株式会社川崎精工|茨城県日立市|プレス金型製造・プレス絞り加工
株式会社川崎精工
〒319-1231 茨城県日立市留町前川1187-2
TEL:0294-53-5803 FAX:0294-53-8198


関連記事

プレス絞り加工について解説します!

プレス絞り加工について解説します!

今回は、プレス絞り加工について解説します。 プレス絞り加工をご検討中の方は、ぜひご覧ください。 プレ …

製品紹介

製品紹介

SPCE t=1.6 …

保有設備

保有設備

お問い合わせ  会社概要