投稿日:2024年5月9日

業者としての絞り加工への取り組み

こんにちは!
株式会社川崎精工です。
茨城県日立市に拠点を構え、地域に根差した加工業者として、深絞り加工、絞り加工、板金絞りなど、幅広いサービスを提供しております。
本記事では、私たちが大切にしている絞り加工への取り組みと、それによって生み出される製品の品質向上の工夫、お客様に満足していただくためのプロセスについて詳しくご紹介いたします。

より良い製品を届けるための工夫

金属加工
弊社では、単に絞り加工を行うだけではありません。
それぞれの製品が最終的により高品質となるよう、数々の工夫を凝らしています。
絞り加工の際には、使用する金属板の品質選定に始まり、加工前の温度管理、精密なプレスマシンの設定調整、そして加工後のバリ取りや表面処理まで、製品ひとつひとつに細やかな注意を払っています。
また、工具の摩耗を最小限に抑え、常に安定した加工を実現するために、定期的な検証を行い、工具のメンテナンスや更新にも力を入れております。
この細部にまでこだわることで、微細な寸法の誤差も生じず、お客様のニーズに合った製品を正確にお届けすることが可能です。
さらに、これら一連の工程をコンピュータでシミュレートし、最適な加工プランを立案します。
こうしたデータの蓄積により、加工の品質を均一に保つとともに、新しいデザインの絞り加工にも迅速に対応することができるのです。

顧客満足を追求する絞り加工プロセス

弊社は顧客満足を最優先と考え、絞り加工の各プロセスに細心の注意を払っております。
ご注文を頂いたらまず、詳細な打ち合わせを行いお客様の要望をしっかりと把握します。
ここで、ご希望される仕様や納期についての共有が行われ、プロジェクトの方向性が決定されます。
加工に入る前には、専任の技術者による設計図の確認が行われます。
その上で、特に注意を要する箇所や、リスクが予測される部分については、再検討を行ってから加工に進むようにしています。
こうした入念な準備を経て、プレス機械による実際の絞り加工が行われます。
一つ一つの加工が正確かつ効率的に行われるよう、オペレーターは厳密な品質管理の元で作業を進めるかたわら、完成品に対しても検査を行い、高い品質が保たれていることを確認しています。

業者が目指す絞り加工の品質基準と実践

私たちが目指す絞り加工の品質基準は、厳しく、高いものです。
そのためには、プロジェクトの段階ごとに具体的なチェックポイントを設け、それをクリアすることを徹底しています。
例えば、絞り成形の精度を保つためには、プレス機の調整が必須です。
そのために、加工ごとに設備の状態を検査し、誤差が出ないよう微調整を繰り返します。
また、成形された製品が設計図通りであるかを確認するため、高性能な測定器を用いた検査を実施しております。
さらに、弊社は業者としてお客様からの直接のフィードバックを非常に重要視しています。
もしもご指摘があった場合、即座に原因を特定し、生産プロセスや機器の改善を行うことで、より高い品質の維持・向上を目指します。

新規のご依頼を受付中

お問い合わせ
これら三つの見出しに代表されるように、絞り加工における弊社の努力は継続的であり、いかにしてお客様に喜んでいただける製品を生み出すかを常に考えております。
茨城県内で深絞り加工や板金絞りのご依頼をお考えであれば、是非ともお問い合わせフォームから弊社までご相談ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社川崎精工|茨城県日立市|プレス金型製造・プレス絞り加工
株式会社川崎精工
〒319-1231 茨城県日立市留町前川1187-2
TEL:0294-53-5803 FAX:0294-53-8198


関連記事

保有設備

保有設備

保有設備

保有設備

株式会社川崎精工の得意分野をご紹介!

株式会社川崎精工の得意分野をご紹介!

紅葉が美しい季節となりましたね。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? さて、今回は弊社の業務内容につ …

お問い合わせ  会社概要