投稿日:2024年5月12日

板金絞りで開拓する次世代の製品

こんにちは、株式会社川崎精工です。
茨城県日立市を拠点に、地元茨城県内で深絞り加工、絞り加工、板金絞りを得意とする業者です。
今回は、板金絞り技術を活かした次世代の製品開発についての話題を取り上げます。

イノベーションを生む板金絞りの力

金属
板金絞りは精密な形状を作り出すことができる技術として、多くの産業で革新的な製品創出に貢献しています。
弊社では、最新の設備と熟練の技術を駆使し、バラエティに富んだ形の板金部品を提供しており、お客様のイノベーティブな製品設計を支えています。
例えば、自動車業界では、より軽く、丈夫で、燃費を向上させる部品の開発が進んでおり、弊社が提供する高精度の絞り加工は、まさにその要求に応える解決策となっています。
さらに、デジタル家電や医療器具など、様々な分野の顧客から受ける多種多様な要望にも、フレキシブルに対応しており、それは単なる板金絞り工程にとどまることなく、それぞれの製品の性能向上や品質の確保につながっているのです。
このように、弊社の板金絞り技術は、顧客のイノベーションを促進し、多面的な価値を創造する源泉となっています。

高機能性と美観を組み合わせた製品開発

絞り加工技術は、機能性だけでなく製品の外観にも大きく貢献します。
美しい曲線や複雑なデザインも、弊社の板金絞りテクニックによって実現可能です。
私たちは、業界のニーズを先読みし、機能性はもちろんのこと、製品が持つ独自の魅力を最大限に引き出せるよう設計段階から緊密に協力しています。
高い強度を保ちながらも洗練されたフォルムが求められる場合、弊社の絞り加工はその要望を叶えるためのきめ細かい仕上がりを提供します。
また、展示品やアート作品のように、見た目の美しさが最も重視される製品においても、私たちの技術はその可能性を広げ、お客様の満足を引き出す一助となります。

環境に配様した材料選びと加工技術

板金絞り工程において、材料の選定は製品の品質はもちろん、環境への配慮にも大きく影響を与えます。
弊社では、製品の機能性や耐久性を損なわない範囲で、環境負荷の低減を図れる材料を選択しています。
また、加工時に発生する廃材や副産物を最小限に抑える技術開発にも力を入れており、無駄を削減することで環境とお客様双方の利益を追求しています。
絞り加工には様々な金属材料が使われますが、リサイクルしやすい素材を積極的に採用し、廃棄物の量を抑制。
また、長期間にわたって性能を保つことができる材料を選ぶことで、トータルで見た際の環境への影響を軽減しています。
これらの取り組みは、結果的にお客様にとってもコスト削減や、製品の持続可能性への貢献を意味します。

新規のご依頼を受付中

お問い合わせ
弊社の板金絞り技術に興味を持ったお客様や、弊社をパートナーとしてご検討いただける協力会社の皆様、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。
弊社は、お客様のニーズに応じた最適なソリューションのご提供をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社川崎精工|茨城県日立市|プレス金型製造・プレス絞り加工
株式会社川崎精工
〒319-1231 茨城県日立市留町前川1187-2
TEL:0294-53-5803 FAX:0294-53-8198


関連記事

プレス絞り加工について解説します!

プレス絞り加工について解説します!

今回は、プレス絞り加工について解説します。 プレス絞り加工をご検討中の方は、ぜひご覧ください。 プレ …

当社が扱うプレス絞り加工について

当社が扱うプレス絞り加工について

株式会社川崎精工のブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は、当社が扱うプレス絞り加工につい …

型式(型ノ呼吸)伍ノ型 トランスファー型

型式(型ノ呼吸)伍ノ型 トランスファー型

トランスファー型は深絞り、量産向き型式です。プレス機にダイクッションが各工程にセットされておりクッシ …

お問い合わせ  会社概要