投稿日:2024年6月11日

最新絞り加工技術を支える設備の役割

こんにちは、株式会社川崎精工です。
茨城県日立市を拠点に、茨城県内で深絞り加工、絞り加工、板金絞りなどの精密な金属加工業務を行なっている業者です。
この度は、弊社の最新絞り加工技術とそれを支える設備の重要性についてお話ししようと思います。

絞り加工における最新設備の重要性

金属加工
絞り加工は、金属板をプレス機で押し伸ばし、所望の形状に加工する技術です。
このプロセスにおいては、設備が最終製品の品質に大きな影響を及ぼします。
最新の設備は、高度な精度と繰り返し精度を実現し、複雑な形状や緻密なデザインの実現を可能にします。
また、速度と効率性の向上が実現できるため、短納期での大量生産が期待できます。
強力なプレス機には、複数段階の絞り加工が一度に行える機能や、金属板のバリなどの不要な部分を同時に取り除くことのできる装備が整えられています。
これらによって、後工程を減らし、一層のコスト削減にも寄与します。
弊社はこの最新の機械を導入することで、お客様の多様な要望にお応えすることが可能になりました。
さらに、設備を最新の状態に保つことは、安定した品質の保持にも直結します。
メンテナンスの行き届いた機械は故障が少なく、生産効率の低下や廃棄ロット発生のリスクを減らします。
つまり、最新設備は高品質な製品を安定して供給するために欠かせない要素であるといえるでしょう。

川崎精工の最先端設備による品質向上

弊社の絞り加工では、細部に至るまで正確な形状を作り出すために、最先端設備の導入が欠かせません。
これにより、緻密なデザインや複雑な形状であっても、精密に仕上がることが実現します。
プレス機の力強さや精度の高い金型の使用は、絶妙なバランスで素材を加工し、微細なディテールまで忠実に再現することが可能となっています。
例えば、深絞り加工においては、深い曲面や鋭角なコーナーを持つ製品に対して、厳密な寸法と形状制御が要求されます。
これを実現するために必要とされるのは、高い制御性能を備えたプレス機です。
弊社で使用している最先端のプレス機は、コンピュータ制御により一定の圧力を保ちつつ加工を進めることができるため、精度の高い深絞り加工が可能となります。

新規のご依頼を受付中

お問い合わせ
現在弊社では、新規のご依頼を受け付けております。
茨城県内で深絞り加工や板金絞りをお考えの方は、弊社の高度な技術をぜひご利用ください。
最先端の設備と豊富な経験により、お客様の想像を超える製品を提供いたします。
ご相談やお見積もりのご依頼は、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社川崎精工|茨城県日立市|プレス金型製造・プレス絞り加工
株式会社川崎精工
〒319-1231 茨城県日立市留町前川1187-2
TEL:0294-53-5803 FAX:0294-53-8198


関連記事

型式(型ノ呼吸)肆ノ型 ロボット型

型式(型ノ呼吸)肆ノ型 ロボット型

ロボット型は簡単に説明しますと、プレス機一台に単発型を並べてロボットアームがワンショット毎に製品を吸 …

川崎精工農園

川崎精工農園

小玉スイカがひとつだけなりました。 …

茨城県日立市の株式会社川﨑精工にできること

茨城県日立市の株式会社川﨑精工にできるこ…

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。 ここでは私たちが手がける業務内容についてご紹介 …

お問い合わせ  会社概要