投稿日:2023年11月18日

深絞り加工にはどのような種類がある?

こんにちは!拠点を構える茨城県日立市を中心に、精密金型設計・製作・組み立てや、板金絞り・プレス絞り加工を行う業者として活動しております、株式会社川崎精工です。
深絞り加工にはさまざまな種類があることをご存じでしょうか?
今回は、深絞り加工にはどのような種類があるかについてご紹介します。

深絞り加工の種類

紹介する女性
深絞り加工とは、板金をプレス機で押し込んで、円筒形や錐形などの深い形状に変形させる加工法です。
この加工法は、缶などの容器や自動車部品などに広く用いられています。
深絞り加工には、以下のような種類があります。

円筒絞り

円筒絞りとは、板金を円筒形の金型に押し込んで、円筒形に変形させる加工法です。
この加工法は、最も基本的な深絞り加工であり、缶やバケツなどの製品に用いられます。

角筒絞り

角筒絞りとは、板金を角筒形の金型に押し込んで、角筒形に変形させる加工法です。
この加工法は、円筒絞りよりも複雑な形状を作ることができますが、板金のひずみやしわが発生しやすく、難易度の高い加工方法です。
角筒絞りは、箱やケースなどの製品に用いられます。

異形絞り

異形絞りとは、複雑な形状の金型に押し込んで、異形に変形させる加工法です。
この加工法は、さまざまな形状の製品を作ることができますが、金型の設計や製作が難しく、コストも高くなります。
異形絞りは、自動車部品や家電製品などに用いられます。

円錐絞り

円錐絞りとは、板金を円錐形の金型に押し込んで、円錐形に変形させる加工法です。
この加工法は、板金のひずみやしわが発生しやすく、複雑な絞り加工の技術が求められます。
円錐絞りは、ボトルやコーンなどの製品に用いられます。

角錐絞り

角錐絞りとは、板金を角錐形の金型に押し込んで、角錐形に変形させる加工法です。
この加工法は、円錐絞りよりも複雑な形状をつくることができますが、板金のひずみやしわがさらに発生しやすく、寸法精度もより低くなるため、技術力が必須となります。

球頭絞り

球頭絞りとは、板金を球頭状の金型に押し込んで、球頭状に変形させる加工法です。
この加工法は、球頭状の製品をつくることができますが、板金のひずみやしわが非常に発生しやすく、寸法精度も非常に低くなります。
調理用のボウルなどの製品に用いられます。

深絞り加工のご依頼はお任せください!

ペンと電卓
株式会社川崎精工は、深絞り加工などプレス絞り加工のプロフェッショナルです。
いかなるご依頼においても納期厳守で高品質な金型をご提供します。
また、精密プレス絞り加工や3D絞り加工などといった加工法にも対応可能です。
50年以上の実績と技術力で、お客様のニーズに応えます。
茨城県内はもちろん、その他地域でも対応可能ですので、深絞り加工業者をお探しの際は、ぜひお問い合わせください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

株式会社川崎精工|茨城県日立市|プレス金型製造・プレス絞り加工
株式会社川崎精工
〒319-1231 茨城県日立市留町前川1187-2
TEL:0294-53-5803 FAX:0294-53-8198


関連記事

プレス絞り加工について解説します!

プレス絞り加工について解説します!

今回は、プレス絞り加工について解説します。 プレス絞り加工をご検討中の方は、ぜひご覧ください。 プレ …

照明設備部品

照明設備部品

照明部品は塗装済み鋼板を打ち抜き曲げ加工する為、キズにならない曲げのノウハウが必要となります。 …

茨城県日立市の株式会社川﨑精工にできること

茨城県日立市の株式会社川﨑精工にできるこ…

弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。 ここでは私たちが手がける業務内容についてご紹介 …

お問い合わせ  会社概要